BLOG

  1. ホーム
  2. ブログ一覧
  3. 楽しい丑の刻参りガイド

楽しい丑の刻参りガイド

2022.08.06

楽しい丑の刻参りガイド

丑の刻参りは丑の刻(午前1時から午前3時ごろ)に神社の御神木に憎い相手に見立てた藁人形を釘で打ち込むという、日本に古来から伝わる呪いの一種。

長年生きていれば、いなくなればいいのに…と思う人の一人や二人いるでしょう?
皆んな大好き丑の刻参り、さあ、一緒に呪ってみよう!


丑の刻参り必勝時間

午前1時から午前3時に行いましょう。
呪いをかける呪術の時間としては丑の刻は最適だよ!


丑の刻参り必勝グッズ

細かく言うともっと沢山あるけど、調べたところ最低でも4つ必要だ!

・白装束
丑の刻参りの衣装は白装束がいいとされています。手に入らなければ白い服でも可!
とにかく白だ!

・藁人形
これがなくてははじまらない!
でも、藁じゃなくても大丈夫。
人間型の何かを用意して!

・五寸釘
五寸釘を打ち込んだ場所が呪いの効果で発病するからこれも大事!
念を込めて打ち抜いちゃって!

・木槌か金槌
これも叩きやすければ何でもいいよ!
でも、雰囲気って大事じゃん!
木槌がおすすめ!

ロウソクとかは雰囲気があっていいけど、必須じゃないみたい!


丑の刻参りを行う時間

丑の刻参りは、正確には丑三つ時に行うよ!
丑三つ時は、午前2時~午前2時30分。
たった30分しかない!
Watch Out!


丑の刻参りを行う場所

神社だよ、お寺じゃないよ、間違えないで!


丑の刻参り必勝メソッド

1. 神社内の清めの水か家から持ってきた冷水で体を清めて!

2. 持ってきた白い衣装に着替えて、藁人形などの道具を持とう!

3. 神社の神木または鳥居の前に移動!

4. 神社の神木または鳥居の前に到着したら、自分が北東を向くように位置を調整して!
北東は鬼門だから悪いものの力を借り易いよ!

5. 藁人形を取り出して、傷めつけたい所に五寸釘を何度も打ちつけよう!
大声で対象者の名前や罵言を叫ぶと尚良し!

6. 終わったら、藁人形はその場に残して帰ろう!

7. 1~6を7日間繰り返すよ!

8. 7日間やり遂げたら、神社にあるトゲのある枝で火を起こして、藁人形を燃やそう!
藁人形が燃え尽きたら、その灰を容器に詰めて持ち帰ろう。
その後、手で灰をすくって、道路の十字路に撒くんだ。
そこを歩く人々に灰を踏みつけさせることで、丑の刻参りは完了だよ!


丑の刻参りの注意点1

丑の刻参りを行っている姿を7日間、誰にも見られてはならぬ。
対象者に向けた呪いがあなたに返ってくる。
もし見られたら目撃者まで消す必要がある。

決して誰にも見られてはならぬ。



丑の刻参りの注意点2

万が一目撃されても、逮捕はされない。
しかし、対象者に「お前を呪ってやる」などと声に出して言ってしまうと脅迫罪に問われるおそれがある。
努々お忘れめさるな。



CONTACT
お見積り・お問い合わせはこちらから

CONTACT お見積り・お問い合わせはこちらから