BLOG

  1. ホーム
  2. ブログ一覧
  3. カウボーイの死因ナンバー1とは

カウボーイの死因ナンバー1とは

2020.04.03

カウボーイの死因ナンバー1とは

アメリカの開拓時代を舞台にした、いわゆる「西部劇」とは、1849年にカリフォリニアで金が見つかって白人が押し寄せてから、しばらく経った1850年代後半から30年間ほどを舞台にした物語です。

余談ですが、ゴールドラッシュの際に一番儲けたのは、あのリーバイスだと言われています。
このことは、またいつか。

駅馬車が先住民に襲われたり、ガンマン同士が決闘をしたり、悪漢が現れたりと、私たちがイメージしている西部劇の世界が展開された時代です。

さて、そんな当時、腰に銃を下げ、テンガロンハットを被ったカウボーイたちの「死因ナンバー1」はどんなことだったのでしょうか。

先住民との闘い?
カウボーイ同士の決闘?
いえいえ、そんな格好良いものではありません。

答えは、馬に跨るときに足をかける「あぶみ」の部分に足が絡まってしまい、そのまま馬に引き摺られて死亡。

それがカウボーイの死因ナンバー1だったそうです。

そうそう、カウボーイは白人のイメージが強いですが、アフリカン・アメリカンなどの有色人種も少なくなかったそうです。

映画『ジャンゴ 繋がれざる者』のような格好良いアフリカン・アメリカンのカウボーイ。
痺れますね!

CONTACT
お見積り・お問い合わせはこちらから

CONTACT お見積り・お問い合わせはこちらから